任意整理とは?そのメリットとデメリット

任意整理とは、現在借金の返済に苦しんでいて「毎月の返済額を減らしたい」「完済の目途が経たない」「返済が遅れている」というような状態に陥っていて、弁護士や司法書士が消費者金融などの金融業者と交渉をする事で生活に無理のない範囲で「返済額を決める」と話し合いを行い和解することをいいます。

毎月の返済額の減額もありえるので、任意整理をする前より早く完済をすることができます。

任意整理のメリット

  • 金融業者からの取り立てがストップします
  • 毎月の返済がストップします
  • 過払い金が戻って来ます
  • 返済額が減ります

「1日でも早く借金生活から脱出したい」という人には最高の手段なので、本当に困窮している場合は、一度弁護士に相談した方が解決策が見つかる可能性があります。

またどの金融会社と任意整理をするかが選べますので、任意整理後もクレジットカードを残したい場合は、クレジットカード会社はそのままにして、消費者金融とだけ話し合うことも可能です。

現在の世の中はクレジットカードが無いと、生活に不便を感じることも多くありますので、そのあたりも弁護士と話し合ってから決めるのが得策です。